​Biography

原本 悠 | Haruka Hatamoto
1993年生まれ・東京都在住
女性が社会の中で体験する痛みを収集、反復、配列のプロセスを通して可視化し、版表現を用いたインスタレーション作品として再構築しています。

1993 熊本県生まれ

2016 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻 卒業

2019 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース 修了

 

2015   第40回全国大学版画展(町田市立国際版画美術館)

    无界TRANSITIONS-国際三学院版画作品展- (深玔・中国国際版画博物館)

2016 平成27年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展 研究室賞受賞

    告白編-武蔵野美術大学大学院版画コース1年生展-(銀座・シロタ画廊)

2017 Cross Line2017(東京造形大学・ZOKEIギャラリー)

2018   Overcoming-TAKEDA.ART/HELP-(サンクトペテルブルク、モスクワ)

2019 平成30年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展 研究室賞受賞

           CAF賞2019入選作品展覧会 (代官山・ヒルサイドフォーラム)

1993 Born in Kumamoto, Japan

2016 B.F.A., Printmaking, Musashino Art University, Tokyo

2019 M.F.A., Printmaking, Musashino Art University, Tokyo

 

2019 “Graduate Student Degree Show” Musashino Art University, Tokyo

           “Contemporary Art Foundation Award 2019” Hillside Forum, Tokyo

2018   “Overcoming, TAKEDA.ART/HELP” Saint Petersburg, Moscow

2017 “Cross Line 2017” Zokei gallery, Tokyo Zokei University, Tokyo

2016 “Degree Show” Musashino Art University, Tokyo

    “Confessions” Group Exhibition of Printmaking Course, Shirota Gallery, Tokyo

2015   “The 40th Graphic Arts Exhibition of Art Universities inJapan” Machida City Museum of Graphic Arts, Tokyo, Japan

    “Transitions” Three Institutions, an International Exhibition Prints China Printing Museum, Shenzhen